Img_a23efb3984c4815c0201bd8a973df065
信楽酒盃
Img_27a1d81857399280842c45a8606750e6
ビードロ
今日の高知は17℃もありポカポカでした。このまま温くなればいいのに...

さて、2月に窯焚きします。毎日あれも焼きたいな、あれ作ってないとかドタバタしてます。
急須 ポット 醤油差しなどメインで窯詰めします。新しい釉薬もチャレンジするつもりです。

Img_7032c1adfda38e04b101de2cb74b0c5e
木灰釉鉢 
同じ釉薬 同じ土 焼き方 窯の場所で焼きあがりがこんなにも違うのが薪窯の魅力のひとつですね。

この一枚目の鉢は釉が溶けるか溶けないかギリギリのところで窯の温度が低い場所でとれました。

うつわの表面は少しガサガサ感はあるけど、ガンガン使い込めば角もとれてきていい感じに育つ素質ありですね。
Img_b374991b50e9d15596cca74842cc4efb
木灰釉鉢
この鉢も同じ木灰釉なんですけどまた違った感じです。

窯詰めした場所の温度が高く釉薬が完全に溶け、ところどころ気泡がはじけた感じになってるの所がブクって言うんですよね。焼けすぎた証拠・・

薪窯っておもしろい! 
Img_d36cb653f54b6bc65ce8e1e9a7f383c4
リム皿
Img_bf79f2b6557b14b3456a90c1cf809de4
窯の特殊な場所で取れる焼。

鉄の錆びた感じをだしたくて、焦がしてみました。

ハバネロが鮮やかにはえるな~