Img_7eb4fe5b75a514499e3c3664ea47475e
長野です うつわのコトお店のコト僕の今などを紹介してゆきます。
Img_ffb300a0b8408ed30d11e301bf61ce9f
Img_11501113382635f836f0d6b5e034a307
Img_45d84df234b4c4090099d25d24f1e414
先日うつわを購入してくれた友達からステキな写真のプレゼントが届きました。

その友達は東京でフォトグラファーとして活動してる高校時代の同級生です。やっぱりプロが撮ると良いですね。みずみずしいとゆうか...そこで本人の了承を得て写真を使わせてもらいました。

その友達の名前はHamatsu wakiさんといいます。
 詳しくは→   (Click!) 

 wakiちゃんありがとう!
Img_3225db79fec62738c02fd36bb6cea5ce
ぐい飲み
Img_2fcb4afa146a5c9da65bd7f40de19466
Img_0c59d4f43759f0948384238132b8a8f3
土佐文旦とゆう高知の柑橘系の枝の灰から作った釉薬。

焼上がりのバリエーションに富んでるおもしろい釉薬なので最近ハマッてます。
Img_2b078df3f0dc680ef5654b799391720e
木灰釉鉄絵輪花小鉢
Img_9a8603b54ff375f2c27a8d2dde7a22c0
「フリル~♪ フリル~♪」

うつわの口縁部分がこうウネウネした形を(輪花)りんか と言ったりするのですが、僕はフリルと呼ぶ。

写真のうつわは(木灰釉鉄絵輪花小鉢)...ながいわ。 うつわ畑ではフリルの小鉢で通じるきね。
Img_7d6a66c52961dee75d8b0c1c04efb0d3
灰釉浅鉢 5寸
Img_a91b5f7ef9b32412ce7e67320a20a7c9
Img_a60bd26b9a7044ec3770619c65549f97
 ほんのりリムをきかせた浅めの鉢です。5寸(15cm)なので一品ものとしてでも、取り皿としてでも使うのにぼっちりかなー。

 灰釉独特の綺麗なグリーンがでて、火前は赤松の灰が付着いい感じに変化しておもしろい。
 
使い方いろいろ!